光ファイバー比較>auひかりとNURO光の違い

auひかりとNURO光を丸ごと比較!安くて速いのはどっち?

基本的にNURO光とauひかりを詳しく比較すると、NURO光の方が料金も安く速度も速いためお勧めです。
ただ、NURO光は関東地方の1都6県に限定されたサービスであるため、誰でも申し込みができる訳ではありません。

このページではNURO光とauひかりの詳しい違いを比較してみました。

速度はどちらが速い?

NURO光とauひかりとでは明らかに最大速度が違います。 auひかりは一般的な光回線と同じく最大1Gbpsであるのに対し、NURO光は最大2Gbpsです。

auひかりはフレッツ光やソフトバンク光などの他社回線と比較すると速度が出やすいと言われています。
しかし、理論上の最大速度は同じ1Gbpsなので、最大2GbpsのNURO光と比べると速度が出にくいと言えるでしょう。

料金比較

auひかりを戸建てタイプで利用すると月額4,900~5,100円で利用できます。 一方NURO光は月額4,743円です。

NURO光は速度も速く月額料金も安いので最もコストパフォーマンスが高い回線として知られています。

NURO光とauひかりの料金比較
NURO光auひかり
戸建てタイプ4,743円4,900~5,100円
マンション4,743円3,800円

auひかりの料金は4,900~5,100円となっていますが、これは1年ごとに月額料金が変わるためです。 1年目は5,100円、2年目は5,000円、3年目は4,900円と毎年料金が下がっていき4年目からはずっと月額4,900円のままです。

毎年料金が下がるとはいえ、NURO光の場合、初年度から4,743円となり永年料金は変わりません。

ただ、マンションタイプではちょっと違います。 一応NURO光でもNURO光 for マンションと呼ばれる大規模の集合住宅向けのサービスが用意されており、このプランなら月額1,900円から2,500円で利用することができます。
ただ、NURO光 for マンションは2015年に始まったばかりのサービスなので、導入されているマンションが極端にすくないのが欠点と言えるでしょう。

NURO光 for マンションが入っていなかったとしても、戸建てタイプと同じNURO光を導入することは可能です。
マンションミニとも呼ばれていますが、戸建てタイプと全く同じプランなので月額料金も戸建てと同じ4,743円取られていまいます。

ただ、auひかりなど、一般的なマンションタイプと違い、マンション全体で光回線を共有する必要がないため、戸建てタイプと同じ回線品質と速度が期待できる点ではメリットでしょう。

キャンペーンはどちらがお得?

auひかりやNURO光は光回線の中でも特にキャンペーン内容が豪華で、キャッシュバックの金額なども高額になっています。

窓口によっては7万円や8万円、時には10万円を超えるようなキャッシュバックを受け取ることが可能です。 しかし、この異常に高額なキャッシュバックには落とし穴があるので注意が必要です。
窓口によってはキャンペーン適用条件として大量のオプション申し込みが必要で、月額料金が高額になってしまう欠点が存在するのです。

オプション申し込みなしでも、申し込みはできますが、キャッシュバックの金額は大幅に減らされてしまい、高くても5,000~10,000円程度でしょう。

auひかりキャンペーンのワナに注意!
NURO光キャンペーン比較!月額料金が高額になる落とし穴を解説

ただ、きちんと申し込みをする代理店を選べばある程度の高額なキャッシュバックを受け取ることは可能です。 窓口によっても違いますが、リスクなしで受け取るれるキャッシュバック金額としてはauひかりで30,000~40,000円、NURO光でも30,000円程度が相場でしょう。

auひかりもNURO光も、ある程度の高額なキャッシュバックが受け取れますが、どちらかと言うとauひかりの方がキャッシュバック金額が高い傾向にあります。

2017年12月現在のキャンペーン

NNコミュニケーションズ
NNコミュニケーションズ
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,200円
    マンション:3,800円
  • キャンペーン
    36,000円~73,000円キャッシュバック
    1,250円×30ヵ月割引

キャッシュバック還元率100%を維持している代理店です。

一般的にauひかりの申し込みキャンペーンでキャッシュバックを受け取る際、開通後に申請手続きを行わなければなりません。
ただ、悪質な代理店の場合、申請手続きをわざと複雑され申請漏れに至る事も起こりえます。

NNコミュニケーションズでは申し込みと同時にキャッシュバックの申請も自動的に完了するので、開通後の手続きの必要がありません。
分りやすいキャンペーン内容と手厚いサポートなどで人気を集め、KDDIから表彰されるほどの実績を残しています。

キャッシュバック金額は、auひかりの申し込みのみで36,000円が受け取れ、auひかり電話に同時申し込みを行うと7,000円追加され、 43,000円となります。

また、他社解約の際に発生する解約金を最大で30,000円まで負担してくれる乗り換えサポートも実施しているので、合計で最大73,000円を受け取ることが可能です。

KDDI正規代理店 NNコミュニケーションズ 36,000円キャッシュバック

アウンカンパニー
アウンカンパニー
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,200円
    マンション:3,800円
  • キャンペーン
    33,000円~70,000円キャッシュバック
    1,250円×30ヵ月割引

すでにご紹介したNNコミュニケーションズと比べるとキャッシュバックが3,000円だけ安くなってしまいます。

アウンカンパニーはすでにご紹介したNNコミュニケーションズと同じく、申し込みと同時にキャッシュバックの申請手続きも自動的に完了する代理店です。

auひかりの申し込みだけで33,000円、auひかり電話と同時申し込みだと40,000円が受け取れます。 また、乗り換えサポートも最大30,000円還元されるので還元額は合計で最大70,000円です。

ただ、NNコミュニケーションズと比べるとキャッシュバックが3,000円だけ安くなってしまいます。 その代りに、高速WiFiに対応した無線LANルーターがプレゼントされます。

実は、auひかりで利用する機器であるホームゲートウェイにWiFi機能が内蔵されており、月額500円で利用することも可能です。 しかし、WiFiの規格がn規格と呼ばれる少し古い規格なので、速度的に不利となってしまいます。

アウンカンパニーでプレゼントされる無線LANルーターは最新のac規格に対応しており、auひかりのギガ回線を十分に活かすことが可能です。 まだ、無線LANルーターをお持ちでない方にお勧めのキャンペーンと言えるでしょう。

KDDI正規代理店 アウンカンパニー 33,000円キャッシュバック+WiFiルーター

NURO光 キャッシュバック特設ページ
NURO光キャンペーン
  • 月額料金:4,743円
  • キャンペーン
    30,000円キャッシュバック
    1,334円×30ヵ月割引
  • 通信速度:最大2Gbps
  • スマホセット割:ソフトバンクスマホとの割引

NURO光を提供しているSo-netが実施している公式キャンペーンの1つが30,000円キャッシュバックキャンペーンです。 通常公式ページで申し込みをすると、20,000円程度の割引しか付いてきません。

しかし、 キャッシュバック特設ページからWEB申し込みをすることで、無条件に30,000円を受け取ることが可能です。

申し込みページ NURO光公式キャンペーン 【So-net公式】NURO光 30,000円キャッシュバックキャンペーン特設ページ


乗り換えは簡単?

auひかりとNURO光は設備自体が全く別物で、お互いに乗り換えを行う際、必ず工事が必要となります。

ただ、物理的にも別回線なので、一定期間併用して使うことも可能です。 そのため、乗り換えの際、数日間ほど併用期間を設ければ、インターネットが使えなくなる期間(タイムラグ)を防ぐことが可能です。

例えば、auひかりからNURO光へ乗り換えを行う場合、まずNURO光への申し込みを行います。 NURO光は他の光回線とは違い、工事が2回入るため、開通まで少し時間がかかる場合もあるでしょう。

予め工事の担当者から連絡が入り工事日が決定するので、工事日が無事決まったらauひかりに連絡して解約の手続きを行います。 auひかりの解約日をNURO光の工事日より後に設定すれば無事タイムラグ無しで乗り換えをすることが可能です。

電話番号を引き継ぐ場合

固定電話の電話番号を継続して使いたい場合、条件が存在します。
auひかりにしても、NURO光にしても、基本的に他社サービスに電話番号を引き継ぐ際の条件として、 「使用している電話番号がNTT加入電話で発行されたもの」と決まっています。

NTT加入電話とはようするに昔からあるNTTのアナログ電話のことです。

例えば、もともとNTT加入電話を使っていて、auひかり電話に乗り換えたとします。 この場合、auひかり電話からNURO光電話に電話番号を引き継ぐことが可能です。

ただ、ご利用の電話番号がauひかりの契約時に発行した場合、NURO光に引き継ぐことができません。

逆も同様で、NURO光電話からauひかり電話に電話番号を引き継ぐ際、ご利用の電話番号がNTT加入電話時代から使っている物に限られます。

電話や訪問勧誘には気をつけよう

auひかりやNURO光で特に多いのが電話や訪問営業などの悪質な勧誘です。 基本的にプロバイダが直接勧誘活動を行う訳ではなく、代理店がすべて勧誘を行っているため、プロバイダもきちんと実態を把握していない場合も多いでしょう。

あたかも、巧みな言い回しを使い、ワザと「乗り換えは義務なんだ!」と顧客に勘違いをさせることで契約を迫ってくるので注意が必要です。

例えばこんな事を言われたら要注意!

お住まいのマンションでKDDIが工事担当をさせていただくことになったので皆様無料でお切替しております。

お住まいの地域でインターネットが遅いと苦情を頂いたんでモデムを交換にきました。

フレッツ光をお使いの方は順次光コラボに契約変更をお願いしています。特に料金等は一切かからないので、お切替して問題ないですよね?

悪質な勧誘の場合、この他にも、あらゆる言い回しで契約を迫ってくるので注意が必要です。 特にauひかりやNURO光の場合、プロバイダからのコミッションの金額が高く、代理店側も特に力をいれて勧誘活動をおこなっています。

ちょっとおかしいと思ったら思いとどまって、きちんと断りましょう。

うっかり契約してしまったらどうする?

巧みな話術に騙されて契約してしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

基本的に消費者を守る法律がきちんとあるので安心しましょう。
インターネットの契約の場合、「事業者は契約の詳細を記載した書面を遅延なく消費者に送付しなければならない」と義務ずけられています。
また、この書面を受け取った日から8日以内であれば、消費者都合で一方的にキャンセルをすることも可能です。

仮に、「もう工事の手配が済んでいるのでキャンセルはできない」、「キャンセルする場合違約金がかかります」などと言われても法律を盾に無料でキャンセルを申し出ること出来ます。

また、法律がなくても、インターネットの契約の場合、一般的に工事が入る前であれば基本的に無料でキャンセルすることもできるはずです。 これはプロバイダ側もきちんと明言しているので、心配要りません。

もし、あまりにも巧みな話術でキャンセルができなかった場合、代理店ではなくプロバイダに直接キャンセルを申し出ましょう。

基本的に電話や訪問営業で勧誘してくるのはプロバイダではなく代理店です。 申し込み後代理店からプロバイダに顧客情報が送られるのです。

そのため、代理店を通さずに直接プロバイダに連絡をすれば簡単にキャンセルすることができます。