auひかりキャンペーンのワナに注意!

インターネット回線を申し込みすると、ほとんどの場合キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されます。
ただ、申し込みをする窓口や申し込み方法によってキャンペーンが異なるので、一番お得なキャンペーンを選ぶのは難しいでしょう。

また、場合によってはキャッシュバックなどを受け取るために月額料金が高額になるなど、逆に損をしてしまうケースも存在します。 このページでは、auひかりのキャンペーンについての注意点や申し込み窓口を選ぶコツなどを解説します。

高額キャッシュバックのワナに注意

auひかりは一般的な光回線と比べてキャッシュバック金額が高いことで知られています。 ただ、キャッシュバックの金額だけで申し込みを決めてしまうと逆に損をしてしまうことがあるので注意が必要です。

オプションの強制申し込みで月額料金が高額になる

auひかりを取り扱う代理店に多いのが、キャンペーンの適用条件として、大量のオプション申し込みが必要になるケースです。

auひかりの代理店は通常、申し込みの取次を行い、KDDIからコミッションを貰うことで売り上げをあげています。 顧客がオプションサービスの申し込みをすれば、コミッションの金額も増えるので、その分をキャッシュバックとして還元できるのです。

高額なキャッシュバックを受け取るためには、セキュリティソフトや有料のサポートサービス、テレビオプションなどに申し込みをする必要があり、 月額料金も高額になってしまいます。
しかも、このオプションは最低利用期間が設けてあるので、ある程度使わないと解約できません。 そのため、結果として何万円も損をしてしまうことも珍しくないでしょう。

7万円や8万円、時には10万円を超えるようなキャッシュバックを還元しているauひかり代理店も存在しますが、 このような代理店は、ほぼ何かしらのデメリットが存在します。

オプションなしでも要注意!紹介者が必須の窓口

最近ではオプション申し込みが必要な窓口も少なくなってきており、月額料金が上がってしまう心配をしなくても申し込みができます。 ただ、オプションが必要ないからと言って、無条件でキャッシュバックが受け取れるとは限りません。

オプションなしで高額なキャッシュバックを還元している窓口では、紹介者が必須である場合が多くなっています。

auひかりを取り扱う代理店は申し込み者が多ければ多いほど、KDDIからのコミッションの金額も上がり、売上に直結します。
つまり、1人のお客さんが、別の友達を1人紹介してくれれば、コミッションは単純に2倍になります。 2人紹介してくれればコミッションは3倍になるのです。

このように紹介者が居れば、コミッションも増えていくので、その分がキャッシュバックに還元される仕組みとなります。

ただ、注意点として、紹介した方は高額なキャッシュバックが受け取れるので良いでしょう。 しかし、紹介された方は何も恩恵がありません。

紹介された方も、さらに別の友人を紹介しなければ、高額なキャッシュバックは受け取れないのです。

このような窓口では、結局ネズミ講式になってしまい、申し込み者全員が高額なキャッシュバックを受け取ることは出来ないようになっています。

キャンペーン以外はどこで申し込んでも同じ

auひかりの申し込みは窓口によってキャンペーン内容が大きく変わってきます。 しかし、キャンペーン以外の料金や割引に関しては基本的にどこで申し込んでも違いがありません。

月額料金の支払い

auひかりの月額料金はプロバイダに直接支払を行います。 代理店経由などで申し込みをしたとしても、auひかりに対応する7つのプロバイダから1つ契約先を選ばなければなりません。

また、auひかりの場合、プロバイダによって料金が変わることはありません。

そのため、どこで申し込みをしたとしても、毎月支払う月額料金に違いはないのです。

スマホセット割、auスマートバリュー

auひかりでは、auスマホを使っていれば、スマホセット割であるauスマートバリューが適用されます。 こちらに関してもKDDIの割引サービスなので、申し込み先によって適用条件や割引金額が変わることはありません。

どこで申し込んでも全く同じ金額の割引が適用されます。

スマートバリュー毎月の割引
データプラン2年以内3年目以降
30GB/月2,000円934円
5/8/20GB/月1,410円934円
2/3GB/月934円934円

工事費相当割引

auひかりでは開通時に必ず開通工事費がかかってしまいます。 戸建てタイプで37,500円、マンションタイプでは30,000円の工事費です。

この工事費は1,250円×30ヵ月(マンションタイプでは24ヵ月)の分割で支払うことになります。

ただ、この工事費の請求と同時に毎月1,250円の割引も適用されます。 そのため、かかった工事は実質無料となるカラクリです。

こちらもKDDIが行っている割引なので、申し込み先によって割引が異なることはありません。 どこでauひかりを申し込んでも全く同じ割引が適用されます。

代理店によっては、この工事費の割引を、あたかも独自キャンペーンのように告知している窓口もあるので注意しましょう。

結局どこで申し込む?auひかりおすすめ代理店

すでに解説したように、auひかりの申し込みはキャッシュバックの金額だけで決めてしまうと、 オプション申し込みが必要だったり、紹介者を用意しないとキャンペーンが適用されないなどのデメリットが存在します。
そのため、きちんとキャンペーン条件を確認しないと何万円も損をしてしまうことがありでしょう。

ここでは、オプション申し込みや紹介者を用意する必要がなく、なおかつある程度高額なキャッシュバックが受け取れる窓口を紹介します。

2017年12月現在のキャンペーン

NNコミュニケーションズ
NNコミュニケーションズ
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,200円
    マンション:3,800円
  • キャンペーン
    36,000円~73,000円キャッシュバック
    1,250円×30ヵ月割引

NNコミュニケーションズは分かりやすいキャンペーン内容と丁重なサポートで人気を集めており、 KDDIから表彰されるほどの実績を残している代理店です。

通常の代理店であれば、auひかりの開通後にキャッシュバックを受け取るための申請手続きが必要となります。
しかし、代理店によっては申請手続きがあまりにも複雑で、キャッシュバックを貰いそびれるトラブルが発生しやすくなってしまいます。

NNコミュニケーションズの場合、申し込みと同時にキャッシュバックの申請も自動的に完了するので、開通後に何か手続きをする必要がありません。 そのため、キャッシュバック還元率100%を維持している代理店と言われています。

オプション申し込みなしで36,000円のキャッシュバックを受け取れる事ができ、 auひかり電話も同時に申し込みすると、7,000円プラスされ、合計で43,000円が受け取れます。

また、現在利用している他社サービスを解約する際に発生する解約金を最大30,000円まで還元してくれる乗り換えサポートも行っているので還元額は、 最大で73,000円です。

NNコミュニケーションズは、オプション申し込みや紹介者などの必要がなく、高額なキャッシュバックを還元している点で最もお勧め出来る代理店と言えるでしょう。

申し込みページ KDDI正規代理店 NNコミュニケーションズ 36,000円キャッシュバック


アウンカンパニー
アウンカンパニー
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,200円
    マンション:3,800円
  • キャンペーン
    33,000円~70,000円キャッシュバック
    1,250円×30ヵ月割引

すでにご紹介したNNコミュニケーションズと同じく、申し込み後にキャッシュバックを受け取るための申請手続きをする必要がありません。

auひかりの申し込みで33,000円となり、auひかり電話に申し込むと7,000円プラスされ40,000円が受け取れます。 また、乗り換えサポートで他社光の解約金が最大30,000円まで還元されるので、還元額は最大で70,000円です。

しかし、NNコミュニケーションズと比べると3,000円だけキャッシュバックの金額が少なくなってしまいます。 その代りに高速WiFi規格に対応した無線LANルーターがプレゼントされます。

auひかりでは、本来無線LANルーターを用意しなくても、auひかりの接続機器であるホームゲートウェイにWiFi機能が付いています。 しかし、WiFi機能を使うためにはオプション料金として月額500円かかる上に、WiFiの規格もn規格と呼ばれる一世代前の規格です。

アウンカンパニーでプレゼントされるルーターはac規格と呼ばれる最新のWiFi規格に対応しており、auひかりの高速回線を十分に活かす事が可能でしょう。

まだ、ac規格に対応した無線LANルーターをお持ちでない方にお勧めのキャンペーンです。

申し込みページ KDDI正規代理店 アウンカンパニー 33,000円キャッシュバック+WiFiルーター


株式会社25
株式会社25
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,200円
    マンション:3,800円
  • キャンペーン
    15,000円~90,000円キャッシュバック
    1,250円×30ヵ月割引

キャッシュバック金額は大きい株式会社25のキャンペーンですが、適用には条件があるので注意が必要です。 株式会社25で最大限のキャッシュバックを受け取るためには紹介者を2人用意しなければなりません。

2人の紹介者が居れば、戸建てタイプで90,000円、マンションタイプでは75,000円のキャッシュバックが受け取れます。 もし、紹介者を用意できない場合でもある程度のキャッシュバックは貰えますが、金額は戸建てタイプの申し込みで30,000円、マンションタイプの場合15,000円だけです。

そのため、すでにご紹介したNNコミュニケーションズやアウンカンパニーの方がキャッシュバック金額は大きいでしょう。 株式会社25は家族や友人など紹介者を2人用意できる方にオススメです。

申し込みページ KDDI正規代理店 株式会社25 30,000円キャッシュバック